メニュー

iDesigniLASIK

最高峰のレーシック手術           iDesigniLASIK(アイデザインアイレーシック)

 

従来のレーシックは、単に視力検査を基にしたレーザー照射がされていましたが、視力検査では眼や角膜の細かい歪みの測定ができないため、それらの歪みの矯正まではされていませんでした。

iDesigniLASIK(アイデザインアイレーシック)では、視力検査結果に加え、個々の眼の細かな歪みを緻密に解析し、そのデータを基にレーザー照射するので、一人ひとりに最適なオーダーメイドでの手術が可能です。

メガネやコンタクトレンズでは矯正できない個々の眼の細かな歪み「高次収差」を矯正し、「見え方」に特別こだわったレーシックです。

 

 

  最新最高峰のLASIKシステム!!

  2016年 iFSフェムトセカンドレーザー、iDesignを導入致しました。

ilasik_idesign0619

LASIK機器 改訂2

 

 

NASAと米国国防省に認められたレーシック

 

iLASIK(アイレーシック)は、今までレーシックを受けることが認められていなかったパイロットや宇宙飛行士も受けることができる、唯一のレーシックです。

高い安全性と見え方の質の高さが研究によって証明されております。

✓2006年12月に米国国防省が戦闘機のパイロットに承認

✓2007年9月に航空宇宙局(NASA)が宇宙飛行士に承認

 

NASA写真

 

 

 

 

 

 

 

次頁 レーシックとは ☞
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME