メニュー

iDesign ~眼の解析~

 

iDesign画像2

 

一人ひとりの眼の歪みを解析し、オリジナルのデータを作成し、一人ひとりの角膜の歪みに合わせたオリジナルの照射プログラムを作成できる機器です。

 

 

 

 

1.瞳孔から網膜に光をあて、跳ね返ってきた約1,250ヶ所ものデータポイントを独自の技術で波面状に表して、低次収差と高次収差を精密に解析します。

 

 2.測定されたデータはフーリエ解析という独自の方法で解析され、その後エキシマレーザーシステムに移してレーザー照射プログラムを作成します。

 

この照射データは、一人ひとりに合わせて作られたものであり、2つとして同じものは存在しません。そのためオーダーメイドの手術と呼ばれます。

 

 

次頁 iFSフェムトセカンドレーザー ~フラップ作成~ ☞
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME