メニュー

レーシックとは

 

レーシックとは眼の表面である角膜をエキシマレーザーで削ることによって近視・遠視・乱視を矯正する手術です。フラップを作ることで角膜表面のキズが最小限になるので、術後の痛みは少なく、視力の回復が早くなります。

 

レーシックの手術方法

 

手術方法2

 

 

次頁 iDesigniLASIKの特徴 ☞

 

 

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME