メニュー

白内障手術を受けられた方へ

白内障手術後 より快適な視力の実現を       (タッチアップレーシック)

 

白内障手術後、見えにくさを感じていませんか?

 

眼内レンズの度数は0.5D刻みが一般的で、乱視矯正がないものもあります。また検査や計算式を用いて眼内レンズの度数を決めても、手術後思い通りの度数にならないことがあります。これらが原因で術後に近視・遠視・乱視が残った場合、裸眼視力の低下に繋がります。

 

図1

「何か見えずらいな・・・。」

図2

「乱視が残っているから眼鏡が必要だ・・・。」

 

 ▼

 

「見えにくさ」の原因は様々ですので医師の診断が必要ですが、屈折誤差が原因の場合、眼鏡、コンタクト、そして最新の医療技術を用いたタッチアップレーシックで解決できる可能性があります。

  

 

タッチアップレーシックとは?

 

タッチアップレーシックとは、レーザーにより近視、遠視、乱視の矯正する屈折矯正手術(レーシック手術)です。角膜の形を変え、遠視、近視、乱視を矯正することで良質な裸眼視力を得ることができます。

当院では、フェムトセカンドレーザーとエキシマレーザーを用いた屈折矯正手術(レーシック手術)を行い、屈折誤差を完全に消すことで更に快適な見え方を提供しております。

多焦点眼内レンズをご使用の方は眼鏡やコンタクトなしでの生活を過ごせるようになる可能性があります。

 

⇒レーシックについて詳しくはこちら

 

 

タッチアップレーシックの対象となる方

 

白内障手術を受けられた方
 ・視力の再調整の必要がある方、さらに精度を上げたい方
 ・乱視が強く、挿入するレンズに加えて矯正する必要がある方

 ・眼鏡、コンタクトが煩わしい、裸眼での生活を希望する方

  (多焦点眼内レンズを使用の方)

 

当院で白内障手術を受けられた方はもちろん、他院で受けられた方もぜひご相談ください。

 

タッチアップレーシックを受けることができるか、また受けた場合にメガネを必要としなくなるかなどは、目の状態や挿入した眼内レンズの種類によって異なります。 タッチアップレーシックについては医師とよくご相談の上、ご不明な点がありましたら医師におたずねください。

 

 

タッチアップレーシック手術費用

 

手術費用

 当院で白内障手術を受けられた方

 片眼:7万円(税抜)  両眼:14万円(税抜)

 他院で白内障手術を受けられた方

 片眼:8万円(税抜)  両眼:16万円(税抜)

 ※タッチアップレーシックは保険外診療で、全額自己負担となります

 

 

TOPへ ☞

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME